忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きみのうたを
手に入れたのは自由の翼
最近見つけたのは、希望という光


……

『あ、兎斗先輩?私ですよっ、迦楼羅です!』

機械の扱いは、とても苦手だ。
中学二年と言っても、私の文章はいつも伝書鳩を飛ばしていたから
文明の道具は大体使いこなせない。
野生の感、いつもそれでカバーしている、などと言ったら笑われるだろう。
狼姫兎斗に説明を請い、やっと電話機能だけ使えるようになった。

携帯電話を持つように行ってきたのも、兎斗だった。
『……街中にいるのに、伝書鳩を飛ばすのは、やはり場違いだから』、と。
とりあえず、持たされたがイマイチ良く分からない。
登録されてるのは一人だけ。
殆どの機能を私は使いこなせない。
つまり……

『今日の授業内容の解説とかして欲しいのよ……!』


度々夜に音の鳥が飛ぶ。
声を、音を、夜の闇の中、届けるために。
その日のうちに聞かなくてもいい、どうでもいい言葉を届けるために。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ