忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

許せない存在
そんなの、この世の中に殆ど存在しないけれど
…そうね、私の唯一の弱点を教えましょうか


……あまり多用すると
正直、私は責任を取れないわ

齧歯類。



……私が唯一嫌いなのは、生き物なの
髪で隠した右目の上付近に傷があるのよ
それも、鼠の噛み傷
傷の具合が深すぎて、今でも痕が残っているのよね

古傷だし、今となっては別に意図があって髪で隠してるわけではないのだけど
傷一つで恐い人扱いは受けたくないの



そうね……例え話で言うなら……
私の昼寝時間を、ラットマンが妨害したとしましょう
近付かれるくらいなら、いっその事場所を明け渡すわ
敵意を向けてきたら問答無用で、全力で排除するけれど
あぁ…バルバの中でもラットマンは本当にダメなの
ねずみだし、ねずみだし……
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ