忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒカリノサキ

僕は……見たことある
『俺』は…君を見たことがある


でも、直接僕は君に逢ったことはない


afd2e734.jpg
鏡に潜んでいるのは…だぁれ?


僕は君を知っている気がするけど…
…ほら、僕のナインテイルは君と同じ名前だからね
君のほうはどうなのかな…

……この鏡は一方的に見ることしか出来ない
君から見たら、誰がこの鏡に映って見えるんだろう
相棒、僕、それとも………


僕から見える鏡の中の君は
ずっと、ずっとスケッチブックを握ってる
そのスケッチブックには、君にしかない沢山の思い出があるんだろうね

…僕のコレも似たり寄ったりさ
大事にしてる思い出と、忘れたくない思い出とが沢山描かれてる
過去は、ずっと自分だけのものだからさ


君はとてもとても気分屋で
現れる場所も、時間も、気まぐれに変えていく
僕や相棒とは…別の生き方を知ってるみたいだから
…この気持ちは……
うん、そうだね…僕は君に「羨ましい」って思ってるのかも知れない




いつも時間は動いていく…それは、誰にも止められない
……だから僕は、忘れないように絵を描くんだ

僕が此処に確かに居たという証拠に
残りのページが少なくなったスケッチブックの最後のページに
言葉と絵とを添えて

………君へ、届くように
祈っているから……………






『絆は、銀色の爪牙が描く新しい道標』
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ