忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くっしょんまみれ


机の下で

ふたまた尻尾が風に揺れている



しっぽの主は、夢の中に居るようだ……


泣き声が、聴こえてくる…



…そこに誰か居るんだろ、気配があるのに気づかない僕だと思ってるの?
『ふふっ、ばれたか。せっかく泣き顔を見に来たのに』
……また、蒼紫狐だ。


どこで君は泣いているというのか…


泣き顔なんて見に来なくて良いよ。
…というか、泣いてないよ。僕は何もする気になれないだけだよー
『どーだかなぁ?お前は自分のことを大切にしないから、心配だよ』


何も考えずに彷徨っていたら、君の鳴き声が聴こえたんだ…


そうはいわれてもなぁ…
僕は自分に興味がないし…。自分に執着できないみたいなんだよねぇ。
『自分を好きで居るわけでもなし。他の人を通して見た自分を好きなんだろ?』
…難しいことはわかんない。でも、みんなは大好きだよ。


泣いてないというわりに、笑顔に嘘が張り付いている
…それがみてすぐわかった


『お前はさぁ、そんなにも大事に思われてるんだからさ。
好きな人に心配かけるの、やめときなよ。』
…蒼紫狐は言葉を継ぐ。
『お前は愛されてるんだろ。僕よりも幸せじゃないか。…ほんと、羨ましいやつだね』
僕が君よりも、幸せ?
…今まで目の前に居たはずの蒼紫狐が消えていた。


お前が知らないだけで、実はみんな知ってるんだ














…お前がとても、かわいいやつだと。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ