忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

へびぃれいん
……(ポツリポツリと、降る)


………(重く、重く質量を感じる、雨が)

『旋律の翼』…僕の部屋、僕の場所。
旅団内を通らず、誰の目にふれる事もなく
唯一、小さな庭へと続く場所
……そして、誰の目にも留まらない忘れ去られた場所だ


僕が依頼から戻ってきた日から、ずっと止まない雨が降り続いている
深々と静かに降り注ぐ、見た目にも美しい雨だと思う
傘も差さず、バンダナも被らず
頭から濡れ鼠状態になることも構わず、ただ、ただ、空を仰ぐ僕が居る



 誰の手も借りず、僕一人で依頼に参加したのは
 ……これが初めて

 失敗でも、『頑張った』と褒めてもらえたことはとても、嬉しい
 でも………全体の足をそれとなく、引っ張った気分がある
 …多分、そう思うから今日の雨が酷く重く感じるんだ


雨は止む気配が無い
どこまでもグレーの一色で果てしないような気さえした
『彼』との再戦を強く望む気持ちと、最近感じている気持ちとが相まって
どうしても、雨から…いや、空を仰ぐのをやめることが出来ない

たとえば今、僕の大切な人たちに偶然なりに、運命的に出逢ったなら
僕は自分を偽り、いつもと同じやんちゃな笑顔を向けると思う
しかし、出逢うとすれば…相棒とジュウラと飼い猫くらいに決まってる
2人と猫たちならば心情を適度に理解してくれるハズだから
…気にしない
むしろ、『旋律の翼』の面々は気づいて居ないフリをしているようにさえ思う


だから…今は気持ちを押し殺すことなく、空を見ていようと思うんだ
……僕の陽気な姿以外は、なんとなく隠して居たいからね 
 
 「今日の空はさぁ……はははっ、何だか目に沁みるねぇ!」

 

 ……(深々と降る雨で
……(目頭に感じる何かと
……(重苦しい気分を洗い流してしまえればいいのに
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ