忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約束と、償い


許す気になった。…彼はそう言ったけれど、実際は違う。
私はそこまで執着してなんかいない。

……だって、弟は生きているから。







私の懸念は常に弟のことだけ。
私が目を離す時は、ゼルガや……
…彼、もしくは弟の親しい人に任せて。

昔話、昔話のあの日の話。
私が大怪我をしたことを、弟のENDINGを回避する不可避の事だったこと。
……彼は、少しずれた勘違いをしている。
怪我をした事自体は瑣末なこと。そこまで、気にすることでもない。
不注意だったのは、私。怪我を負ったのも、私。
齧歯類が嫌いになったのはその時、顔をざっくりと切り裂かれたから。



……ほら、やっぱり彼が気にするべきことじゃない。
聞くところによれば「私に恨まれてる」、そう思ってたそうじゃないの。
弟が彼を気に入ってたから、…恨む事もないじゃない?
死なせずに済んだのは、彼がそうしたから、…その結果なんだから。


その結果貴方は囚われたけれど……
………今まで言えなかった言葉があるの。



急なことを頼むことすら出来なかったけれど。
あの『なのかかん』……貴方も人知れず、弟を一人にさせなかったんでしょう?
今回も、あの時も。………ありがとう、ライソウル。
………ライと、素知らぬ顔で。呼んであげないこともないわ。
あなたとも、昔ながらの、幼なじみのようなものなんだから。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ