忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆっつゆつにしてやんよ
昼、日が高いであろう時間
クッションを日干ししようと持ち上げた瞬間
見覚えのある黒い首輪をした猫、朔と遭遇した

…あれ、また朔が僕の部屋に侵入してる
こちらを見上げて何か言いたげな目を向けながら
僕の膝辺りをぐいぐいと引っ張ろうとする

「……あ゛」

思い出した
朔はこの用事を早く思い出せと、最近ずっと入り浸ってたんだ

「…ちょっと出掛けてくる!相棒、ちょっとこーやと朔を頼むよ!」
目的のモノを探し出し、一目散に部屋を飛び出す
そして僕は後に後悔する
…何故、手に持って直接渡しに行かなかったんだ、と

美術館までの距離は長かったので
途中、偽りの日光の力に…弱音を上げつつ目的の人の元へ走った


「じゃがいもを、お届けにあがりましたよっt…いや違う!師匠を誘拐に来ました!」
とりあえず、僕のところに朔が住み着いていることを説明して
普通に付いてきてもらう事にした




「そう、これがね!約束の奴なの…ってあれ?
…渡す前に間違いないか、出かける前に確認したはずなのに
何か、違和感
相棒…いや、にやにやしてるそこのゼルガ。お前かー
白い留守番男は、にやにやして、答えない
だが、目線だけで答えを示している気がする
(……俺以外に誰が居るって言うんだ)


…とりあえず、メモ帳を切り取って渡しておこうと思う
朔と一緒に



ユツ・シグナス


…なんていうんだろうね、書き始めてからゆつゆつーの配色と
僕のペンの色彩に不備があったことを感じたのに、あえて強引に押し通してしまったー

蒼系統なら、無駄にあるのに、茶系と緑系統は実は一色しかもっていなかったという罠
ズボンなんて、どう考えても誤魔化しきれなくなってジーンズ化してる気がする!
配色ミス…そして、小さめなお目汚し、失礼するよぅ…

でもね、これだけは言えるよ!
良い具合にゆっつゆつにされましたー!
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ゆッつゆッつにされたンだぜー!

わりィな、朔が世話になッたようで・・・・

・・・ン?こ、これは・・・猫耳帽子・・・!?

実はな、今日風呂に入りながらぼーッと「うちで統一ICとか作るとしたらやッぱ朔関係になるンかなー、むしろ黒猫帽子?」みたいな事を考えていたンよ。
したらここでまさかのご対面!!びッくらこいたンだぜー・・・(※実話)

俺の服の配色は少し独特の色合いだからな、色揃えるのなかなか大変かもな(苦笑)

何はともあれ描いてくれてあンがとな!朔とのツーショット嬉しいぜ!
それと、俺も今日イラスト描いて美術館に飾ッといたンで、良ければ見に来てくれると嬉しいぜ。

ンじャまたなー!
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ