忍者ブログ
それはTWを渡り歩く絵を通した記録…自由を愛するモノの住処なのかもしれない。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ツバサ
縁側で、弟の居る旅団権自宅で。
ぼんやりと、上を見上げるの。

自由の翼が、時折、囀りながら、飛んでいくから。

気合で悪魔(でもん)に打ち勝てば。
私はきっと、どこまでも、行ける。


……怠惰に溺れて、いつも、それどころではないけれど。
私に話しかけてくるのは、いつも、身内だけだから。
それ以上に、頑張りたいとあまり思ってないのも、原因かしらね。




こんな私に、もし、ガーディアンが居たならば。
どこまでも、自由に、振る舞えたのかしら。
時折考えては、長閑な時間を、ただただ浪費している、私だけれど。
日向で寝そべっていても。闇夜に月明かりを眺めていても。
……悩んで答えがでないから、いつも、いつも、答えを夢に訪ねているの。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール

HN:
ソウジ・ブレィブス
性別:
男性
職業:
裁縫
趣味:
落書き
自己紹介:
不良のような狐のスケッチブック
風の様に戯れる狼の大学ノート

蒼紫色二又尾の僕の、メモ帳
白い二又尾の黒いメモ帳

騒がしい鶏の学習帳

この場にあるのは手書きを綴る物
ぼくは、『君』
『君』は、ぼく。
妄言・妄想、それも全部
僕の『君』の『私』『俺たち』の想い

ーーーーーーーー













最新コメント

[11/11 狼姫]
[11/10 むっちゃんさん、ドラゴニャン]
[10/31 狼姫]
[10/29 名無し]
[10/14 狼姫]
忍者アナライズ

コガネモチ